パート・アルバイトでも今すぐお金借りれる?


arbeit

  • 安定(継続)した収入があるか。
  • 収入(年収)の1/3以下の借入希望か。

この条件を満たしていれば、利用可能と思われます!

パート・アルバイトでも今すぐお金借りることができます!審査対応が早い消費者金融への申込みで、即日対応も可能となります。パートやアルバイトの申込みは安定した収入を貰っているかがポイントとなります。。収入額に関しては特に指定はなく、パートでも申込が可能ですので「継続して給料を貰ってるか」が審査ポイントになります。また他社からの借入ゼロ、収入(年収)の1/3以下の額でキャッシングの申込みすることで申込み~借入までスムーズです。早ければ最短1時間融資も可能なので、申込み先の選び方に注意しましょう。

パート・アルバイトが失敗しないキャッシングの3つのポイントは・・

  • 無利息サービス利用で賢く返済!
  • 無利息サービスがあるサービスを賢く利用しましょう。お金が今すぐ必要でも返済額が心配でも安心ですよ。

  • 来店・郵送不要なら急ぎにも対応!
  • WEB完結や郵送不要なら即日融資も可能です。1秒でも早くお金借りれるサービスを選びましょう。

  • 急ぎなら土日祝日も対応しているサービスを!
  • 土日祝日でも申込時間が深夜遅く対応してくれるキャッシングサービスを利用しましょう。即日融資も可能なサービスもあります。

大手3サービスのキャッシングサービスを比較すると

プロミス
200*200
みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行カードローン
無利息
期間
30日間あり※1
実質年利 4.5%~17.8% エグゼクティブプラン
3.0%~7.0%※3
1.8%~14.6%
来店郵送
不要
WEB完結
も対応可能
即日融資も可能
WEB完結 WEB完結
口座不要
コンビニ
出金
提携ATMでOK
契約機台数No.1
提携ATMでOK 提携ATMでOK
土日祝日
出金
※2
詳細 ・即日の借入も可能
・無利息期間あり※1
・専業主婦借入OK
・銀行カードローン
・口座不要で可能
・専業主婦借入OK

※1メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。詳しくは公式HPをご確認ください。※2土曜日・・・0時00分~22時00分 *(ご返済のみ9時00分~17時00分)日曜日・・・時00分~24時00分(ご返済のみ9時00分~17時00分)※3住宅ローン加入者の特典で、カードローンの金利を年0.5%引き下げ。エグゼクティブプランの年3.0%は引き下げ適用後の金利です。

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)のスペック

プロミスはパートやアルバイトでも収入があれば主婦の方の申込みも受付しています。わざわざ店舗へ来店しなくてもスマホや携帯などインターネットから申込みする事が出来るので時間がなくても今すぐに対応出来ます。さらに審査結果の連絡もメールで受取することが出来るなど、家族への配慮も徹底しています。誰にもバレずに今すぐお金を借りるならプロミスです。



パート主婦でも申込み出来る!

プロミスはパートやアルバイトで働く主婦の方の申込みも可能です。もちろん配偶者の同意書など不要、本人の名義で申し込みすることが出来ます。契約状況によりますが、申込みから最短1時間融資となるプロミスなら、今すぐお金が必要な状況でも安心して利用出来ます。限度額500万円まで対応しているので、まとまったお金が必要な時も安心です。

限度額に応じて収入証明書の提出不要

プロミスは限度額50万円まで、他社からの借入総額100万円までなら収入証明書の用意をしなくても大丈夫です。必要書類は運転免許証や健康保険証など身分証明書だけでも可能なので、突然お金が必要になりWEBを契約する時もすぐ申込できます。WEB契約で口座振替を希望すれば、カード郵送がないので家族に内緒で利用することも出来ます。

無利息サービスありで安心

プロミスは返済の事も考えて、初めて利用する方を対象に“30日間無利息サービス”を実施しています。30日以内なら早期返済→借入→返済と何度お金を借りても期間中なら無利息となります。今すぐお金が必要だけど、返済額が心配な方も安心です。また30日以降の利息計算は日割り、さらに最低1,000円からの返済額なのでパートやアルバイトでも、家計に負担なく利用することが出来ます。



 

 

 

日常生活の中では度重なるお金の必要性に満ちています。特にパートで生計を立てているとお金の不便を感じることも多いはず。毎月の給与の中から自宅の家賃や税金、生活費、食費などを捻出した上で、仕事や付き合いの飲み会や食事会、音楽やアートや映画やDVD、本などの自分の趣味への出費も賄わなければなりませんし、さらにスポーツジムで汗を流しているのを日課にしている人も毎月の費用は馬鹿にならないもの。さらに女性はファッション、コスメ、エステ、美容院など外見を形づくるものへの出費が多く、どうしても資金が不足してしまうことにもなりかねません。さらに、何とかやりくりできていた日常も、急な出費が舞い込んでくることで一瞬にして計算が狂ってしまいます。急な冠婚葬祭、怪我や病気に伴う通院や治療費、そして親の役目としては子供の教育費や習い事費などにもたくさんのお金を割いてあげなければなりません。こういった数々の出費をなんとかこなしていく中で、やはりどうしてもお金が不足してしまうケースがあるはずです。そのような時に親や友人にお金を無心すると、その甘えがやがて深刻な関係性のヒビと化すケースもあり得ます。そんな事態を回避するためにもお金が必要ならば消費者金融のキャッシングを活用するとよいでしょう。このキャッシングとは業者側に希望する融資額を伝え、その審査をパスしたならば銀行の預金口座にその金額の一括振り込みが行われるというもの。およそ即日審査、即日融資が受けられるので、お金の支払いが今日や明日に差し迫っているタイミングでも安心して全ての手続きを処理することが出来るはずです。ただしキャッシングを受けるには然るべき利用申請を行わなければなりません。主な方法としてはネットや電話、店舗窓口、郵送を使って使命、年齢、職業、勤務先、年収、希望融資額などの必要事項を伝えた上で、さらに求めに応じて身分証明書や年収証明書の写しを提出しなければなりません。これらは郵送やファックスで送ることもできますが、スマートフォンの撮影機能を使って撮った画像をアップロードしたりメール添付する形でも提出することが可能です。ここから本格的な審査が始まるわけですが、この時に重要になってくるのが申請者の職業です。そもそもこのキャッシングはサラリーマンなどの収入の安定した人を対象に展開されてきたものですが、最近ではパートやアルバイトなどのタイプの雇用の人でも気軽に利用できるようになってきています。ただしここで注意しなければならないのが貸金業法の中で定められている総量規制という決まり事です。これは貸金業者による融資の限度額を申請者の年収の3分の1までとするもので、もしもこれを越えて融資を行ってしまうと貸金業者が処罰の対象となるのです。こういった規則があるために、審査における職業のチェックはより厳しくなってきています。パートに従事しているのであればその年収に伴って限度額が代わってきますので必ずその金額を証明できるような源泉徴収票などを手元においてから申請に臨むことが望ましいでしょう。また、他社から既に借り入れを行っている場合でもそれらは審査における信用情報の確認ですぐに判明してしまいますので、虚偽の記載は行わないようにしなければなりません。さらに審査では勤務先への在籍確認が行われます。パートの場合でも勤務先へ確認の電話がおよぶ可能性がありますので、もしもそのような電話をかけてほしくない場合には事前に貸金業者側に相談しておく必要があります。中には他の書類や雇用契約書などのコピーを提出することで認可してくれるものもあります。これらの過程をすべてクリアしてようやく融資が認められます。この所要時間は40分から60分程度。無職であってもパートで何らかの収入さえ得ていれば簡単に融資が受けられるでしょう。






このページの先頭へ