土日にお金借りるのは即日も可能?


donichi

  • インターネット申込み対応サービスを選ぶ
  • 無人契約機の台数が多いサービスを選ぶ

この条件を満たしていれば、利用可能と思われます!

土日祝日にお金借りるには【インターネットから申し込み→無人契約機でカード受け取り→ATMにてお金借りる。】今すぐならこの方法が一番早いです。大手では土日祝日でもWEB申し込みが出来ますが、カード発行を郵送でお願いすると数日必要となります。無人契約機ではカード受取りのみなので、時間はそれほど待ちません!最短1時間で融資も可能。申込から全てだと時間がかかるので、申込み・審査のみインターネットで利用するのがポイントです。

土日祝日のキャッシングで失敗しない3つのポイントは・・

  • 土日祝日も即日にお金借りれますか?
  • 来店不要で申込みが可能。即日お金が借りれるキャッシングサービスを選びましょう。急いでいるなら、審査回答は出来るだけ短時間を選びましょう。

  • コンビニ出金が可能ですか?
  • 土日祝日に出金するなら、契約機台数が多いキャッシングサービス。どこからでも(コンビニ出金)借入できる環境が整っていることです。

  • 無利息サービスを利用して借りれますか?
  • 焦って借りて失敗しないために、無利息サービスでお金借りることができるか確認しましょう。計画的な返済をするならサービスも重視です。

大手3サービスのキャッシングサービスを比較すると

プロミス
200*200
三菱東京UFJ銀行カードローン
みずほ銀行
審査
時間
WEB完結
も対応可能
最短30分審査回答
WEB完結 WEB完結
土日祝日
出金
契約機数
約2.500台 約600台 0台
専業主婦
借入
専業主婦
限度額
30万円まで
専業主婦
限度額
30万円まで
実質年利 4.5%~17.8% 1.8%~14.6% エグゼクティブプラン
3.0%~7.0%※3
無利息
期間
30日間あり※2
詳細 ・即日の借入も可能
・無利息期間あり
・口座不要で可能
・提携ATM手数料0円
・専業主婦借入OK
・銀行カードローン

※1土曜日・・・0時00分~22時00分 *(ご返済のみ9時00分~17時00分)日曜日・・・時00分~24時00分(ご返済のみ9時00分~17時00分)※2メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。詳しくは公式HPをご確認ください。※3住宅ローン加入者の特典で、カードローンの金利を年0.5%引き下げ。エグゼクティブプランの年3.0%は引き下げ適用後の金利です。

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)のスペック

プロミスは契約台数が業界トップクラス!三井住友銀行ローン契約コーナーでのカード発行も可能なため、近くにプロミスの自動契約機が見つけられなくても大丈夫。平日15時以降や土日祝日の即日融資も可能です。早ければ最短1時間と融資までの時間が短いのがプロミスのオススメポイントです。



自動契約機は夜22時まで!

プロミスの自動契約機は夜22時まで!審査回答は夜21時までなので、その前にインターネットから申込み・審査を完了させておき、自動契約機で契約・カード受取すれば土日祝日の即日融資も可能です。最短1時間融資のプロミスは、業界トップクラスの最速ルートで借りることが出来ます。プロミスの3秒診断は借入可能かその場で診断してくれ、そのまま契約へ移る事も出来て便利です。

借入翌日から30日間無利息サービス

プロミスはいつ契約しても借入した翌日から30日間無利息サービスが適用となります。自分のペースでサービス利用が出来るだけではなく、会員サービス利用ではポイントが貯まり、貯まったポイントで無利息サービスに交換できるなど、返済をスムーズにしてくれる事で評判高いです。早期返済でも利息は日割り計算なので、無駄なくお金を借りることが出来ます。

必要書類もWEB完結完結出来る

プロミスは本人確認書類とし「運転免許証(または健康保険証・パスポート)」が必要となります。限度額50万円以下、他社借入総額100万円まで収入証明書不要で借りれます。また印鑑や保証人・担保も不要となり、書類提出も全てインターネットで完結することが出来ます。



 

 

 

「土日でもお金借りることができる?」金融機関の営業日といえば月曜日から金曜日までの平日で、土日や祝日はお金を借りられないのが普通です。しかし、急にお金が必要になる時はわざわざ曜日を選んではくれません。銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングでお金を借りる場合、休みの日に即日でお金を手にするのは難しいです。なぜなら、融資金は銀行口座に振り込まれるわけですが、それが休みの日の場合には銀行の営業日を待たないと口座にお金は入りません。休日の即日融資だけでなく、受け取りまで可能な消費者金融はあるのでしょうか。「土日でもお金借りる方法があるの?」休みの日でも受け取る方法が二つあります。一つは、消費者金融と提携している銀行のATMを使うことです。提携先の銀行なら休日でも夜中でも消費者金融からの振込が処理されて口座に即入金されます。ですから、口座を持っている銀行と提携している消費者金融がないか調べてみましょう。まず、土日は消費者金融も店舗は休みなのでネットからの申し込みになります。審査はだいたい30分ぐらいかかります。時間に切羽詰まった状況なら、複数の会社に申し込んで最初に結果が出たところを選べば良いでしょう。審査が通れば口座のある銀行に振込の依頼をして一番近いATMに直行してください。スマートフォンを持っているなら審査結果を待たずに移動してもいいかもしれません。トラブルさえなければ振り込まれているはずです。ただし、振込から入金まで1、2分かかるのでATMの前で待機していたのなら少し待ってください。では、所有する口座がどことも提携していない場合はどうすべきなのでしょうか。それなら、消費者金融の無人契約機から引き出す方法があります。店舗は休みでも無人契約機は休日であっても時間を問わずATMのように引き出すことが出来ます。ただし、本人確認が必要になるぶん、一つ目の方法より手間がかかります。それでも休日でも受け取れるので、頑張ってください。まず、近くにある無人契約機を探しておいてください。別に無人契約機で全ての処理をする必要はありません。インターネットから申し込めるので審査結果が出るまで自宅で待っていても構いません。事前にインターネットでの申し込みをしておいたほうが、契約機のまえですることが大幅に減ります。審査が通っていれば無人契約機で契約手続きをしてください。ただし、本人確認の書類が必要になるので免許書や健康保険証を持参しましょう。最後にキャッシング用のカードが発行されます。そのカードを使ってATMでお金を出金してください。ATMが併設されていれば、そこでは手数料がかからないので便利です。「土日にお金借りるときに注意することは?」休日利用の申し込みで気をつけておきたいのは、限度額を下げられる可能性です。土日は休日になる勤務先が多く在籍確認が取れないので、あまり高額だと難しくなるわけです。数十万円なら大丈夫ですが、あらかじめお金を借りなければならないことが分かっているのなら、平日のうちに借りておくべきでしょう。あとは、休日になって借りる人は急にお金が必要になった人がほとんどでしょう。そういう人はすぐに返せることが多いと思います。実際に消費者金融で借りる人の半数が5万円以下の少額融資です。それなら30日間無利息で借りられる消費者金融を選びたいところです。30日もあれば期間中に給料日が来るので少額ならすぐに返せるでしょう。利息分を無駄にせずに済むわけです。借金といえばマイナスイメージでしたが、借りるのは短期間で利息なしも望めるのなら悪くないサービスだと思います。ただ、くれぐれも気軽すぎて返済を忘れないように気をつけましょう。しっかりマネジメントすれば安全です。






このページの先頭へ