お金借りるとき無利息サービスは即日利用できる?


murisoku

  • 無利息サービスは条件をしっかり確認!
  • 返済総額を抑えてお金を借りることが出来ます!

無利息サービスを利用してお金借りるなら、インターネットから申込をする事が出来る方が対象となります。また利用条件をしっかり確認しましょう。プロミスの30日間無利息サービスは“初回ご出金翌日”から。初回ご契約からとは違うため、好きなタイミングで利用できます。また30日間のうちに返済→借入→返済と何度も利用する場合も、全て無利息サービスの対象となります。期間内なら何度でも利用できます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

無利息サービスで失敗しないキャッシングの3つのポイントは・・

  • 無利息サービスの日数を確認!
  • 無利息サービスが何日間なのか。期間内は何度でも利用できるので、賢く利用しましょう。

  • 金利も確認!継続して利用しますか?
  • 継続して利用するなら金利も確認しましょう。銀行系なら安心して継続利用も可能です。

  • 土日祝日でも借りること出来ますか?
  • 急いでお金を借りるなら土日祝日の出金も可能できるか確認しましょう。また来店不要・郵送不要もポイントです。

大手3サービスのキャッシングサービスを比較すると

プロミス
200*200
みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行カードローン
無利息
期間
30日間あり※1
実質年利 4.5%~17.8% エグゼクティブプラン
年3.0%~7.0%※3
1.8%~14.6%
来店郵送
不要
WEB完結
即日融資も
WEB完結 WEB完結
コンビニ
出金
契約機台数No.1
提携ATMでOK
提携ATMでOK 提携ATMでOK
土日祝日
出金
※2
詳細 ・即日の借入も可能
・無利息期間あり
・専業主婦借入OK
・銀行カードローン
・口座不要で可能
・専業主婦借入OK

※1メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。詳しくは公式HPをご確認ください。※2土曜日・・・0時00分~22時00分 *(ご返済のみ9時00分~17時00分)日曜日・・・時00分~24時00分(ご返済のみ9時00分~17時00分)※3住宅ローン加入者の特典で、カードローンの金利を年0.5%引き下げ。エグゼクティブプランの年3.0%は引き下げ適用後の金利です。

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)のスペック

プロミスは初回出金の翌日から30日間無利息サービス開始となります。申込みから融資まで最短1時間と早く、全てインターネットで申込み完結出来ます。土日祝日もWEBを申込み・審査後に、近くの自動契約機などでカード受取をすることで、土日祝日の即日融資も可能となります。契約機数が業界トップの多さ!営業時間が夜22時までと長いので利用しやすいキャッシングサービスです。



自分のタイミングで無利息サービス利用!

プロミスの無利息サービスは、お金を借りた翌日から30日間となります。他でも無利息サービスがありますが“契約した翌日からサービス適用”となる事が多く、契約だけしたくても無理やりサービス開始となってしまうデメリットがありました。プロミスなら自分の好きなタイミングで30日間無利息サービスが使えるので、無理なくお金を借りることが出来ます。

ポイントに応じて無利息サービスがまた使える!

プロミスの無利息サービスは初回だけではなく、会員サービスへログインなどすることで貯まるポイントを必要ポイントに応じて“7日間・15日間・30日間”の無利息適用期間へ交換することが出来ます。会員サービスのポイントは利用法に応じて獲得ポイント数が違いますが、他にも提携ATM手数料無料サービスなどにも交換することが出来ます。プロミスは初回だけじゃなく利用することでお得がドンドン貯まるシステムに優れています。

最短1時間融資で借入まで早い!

今すぐお金を借りるなら、受取までスピーディーなキャッシングサービスの申込みが必要です。プロミスは審査回答が最短30分だけじゃなく、最短1時間融資なのでお金の借入までとても早い特徴があります。24時間いつでもWEB申込みが出来るだけじゃなく、土日祝日の即日融資も可能。三井住友銀行・ジャパンネット銀行があれば24時間受付で受付完了から10秒で振込みする「瞬フリ」サービスの利用も出来ます(土日祝日も可)。



 

 

 

キャッシングを利用する際、少しでもお得に利用できる業者を選びたいと考える人は少なくないでしょう。少しでも負担が少ない状態で利用したいと考える場合、有効な方法の一つが、金利が低い業者を選ぶ事です。利息というのは、借りている金額と、金利と、そして借りている期間によって決まってきます。借りる金額と、借りる期間は個人で調整が可能ですが、金利というのは、業者が決めた利率に従う事になります。金利が少しでも安い業者を利用したいと考えた場合、銀行を選ぶ事がお勧めです。消費者金融に比べて、金利が低く設定されておりお得に利用する事が出来ます。ただ、銀行は、消費者金融に比べて審査が厳しいという事が少なくありません。特に大手メガバンクなどは、金利が低い代わりに、年収や雇用形態、勤続年数等、審査基準が厳しくなっている事が少なくありません。審査を受けて落ちても、その銀行でお金を借りる事が出来ないだけで、また他のところで審査を受けて通れば、お金を借りる事が出来るから問題ないと考えてしまう人もいるでしょう。ですが、短期間に何度も審査を受けて、落ち続けると、キャッシングを利用する上で大きな問題があるのではないかと考えられてしまう事になります。すると、今後、他の業者で審査を受けても通りにくい状態となってしまいます。ですから、無理なく審査に通りそうな業者を選ぶ事が重要になってきます。その為、年収や雇用形態等、審査の内容に大きな不安がある場合、無理をして大きな銀行等を選ぶのではなく、消費者金融を選ぶという選択をする事がお勧めです。ただ、銀行に比べて消費者金融は金利が高いというイメージを持つ人も少なくないでしょう。消費者金融の金利は、法で定められた上限に近い金利を設定しており、銀行はそれよりも低い金利を設定しています。その為、消費者金融の金利は、とても高いという訳ではありません。そんな消費者金融を利用する際、少しでもお得に利用をしたいと考えた場合、お勧めなのが無利息の期間を設定している業者を選ぶ事です。無利息という言葉を聞くと、大きな裏があるのではないかと警戒してしまう人も少なくないでしょう。ですが、これは今までキャッシングを利用した事がない人に、利用をしてみるきっかけを提供する為に行われているものであり、利用をする人が不利益になる事はありません。それどころか、設定されている期間内に返済をする事が出来れば、全く利息は発生せず、とてもお得にお金を借りる事が出来る事になります。設定された日にちを過ぎての返済となっても、利息が発生するのは、設定された日にちの翌日からとなる為、長期間借入の場合でも、お得に利用する事が可能となります。ですから、少しでもお得にお金を借りたいと考えたら、利息が必要のない期間が設定された業者を利用する事がお勧めです。ただ、利用する時に覚えておきたいのが、この無利息期間にはいくつかの種類がある事です。初回の借り入れに限り、30日や60日、利息が発生しない期間を設定している業者もあれば、何度でも最初の7日は無利息という設定をしている業者もあります。給料日の直前になると、生活費が足りなく、お金を借りたいと考える事が多い人等は、7日間、何度でも利息なしでお金を借りる事が出来る業者を選ぶ事で、何度でもお得に利用する事が可能となります。ただ、実際に業者の申し込みをする場合、手数料も確認しておく事がお勧めです。借入や返済の際の手数料が高い場合、利息は無料になったとしても、総合的に見ると、あまりお得にならない可能性があります。ですから、無利息のキャッシングを利用する際は、詳細を確認しておく事も大切です。






このページの先頭へ